ワイルドが面白い



プレコもワイルドがいいですよね



無駄に長いガーデニングでもワイルドが面白い事があります




メインで育てているバラ

原種は150種類ほどヨーロッパ、中国、中東からアジア、日本、南米と自生しているそうです


その中の8種類で園芸品種は2万種類以上作られています




日本の原種からは房咲きやツルを

中国の原種からは四季咲きを

ヨーロッパの原種からは八重咲きと芳香を

園芸品種に受け継いでいます



つるバラは基本は一季咲き
四季咲きつるバラなんて神です(笑)






バラ科の植物て意外と多くて

イチゴもバラ科



イチゴの花とノイバラの花が似てる訳ですね!






クリスマスローズもチューリップも原種に手を出しています(笑)




チューリップなんて一重咲きで背丈も低い

童謡の赤、白、黄色のチューリップとは程遠い花姿


クリスマスローズは原種は一色なので園芸品種のカラーバリエには驚かされます



akiが掲げる「いきものがかり」

育てる大変さ。楽しさ。

原産地を知る事
生き物の気持ちを知る事
話しかける事



マニュアル無視の適当栽培ですがあたしは体で感覚で覚えるタイプなので

生き物と向き合えるように努力しています



関係ないような話と感じた人は


お疲れ様です(笑)


関連記事
スポンサーサイト
ビオトープ | Home | 初心者、初心にかえる